今年も確定申告終わったー。

f:id:c-miya:20180309194124j:plain すでに一昨日という過去の話ではありますが、確定申告の提出完了しました。けっこう時間に余裕持ってできた?

今年はスマホを使って

しばらく前に「スマホで確定申告」みたいな感じで「でも対応端末めっちゃ少ない」みたいに話題になってたのがあったなーと思い出しました。このアプリです。

で、問題の対応端末の一覧はいかにPDFであります。

シャープ、富士通、ソニーしかないのかよ!だとかiPhone非対応かよ!とか海外スマホダメなのかよ!とかいろいろ言われてますよね。まぁ確かにこれ、確認できたものしか載せてないというのはあるんですけど。ただ、マイナンバーカードってNFCのタイプBとやらを使っているようで、それに対応したスマホじゃないとダメっぽいですよね。NFCはNFCでもType-A、Type-B、FeliCaみたいに種類があるようで(詳しくは知らへんけど)Type-Bに対応しているのはそんなに多くない?みたいな。

まぁ私が持っている端末の内、Arrows BeとAQUOS R Compactがあるのでそのへんは大丈夫だろう、と思ってました。

ただ、私はけっこう大きな勘違いをしていました。対応端末ならマイナンバーカードとスマホがあれば確定申告できると思ってました。それはもう少し未来の話だったようです。

結局、スマホはマイナンバーカードの読み取りに使うだけで、これまでのICカードリーダーの代わりになるものでしかありませんでした。なるほどね。

まぁ、最終的に私が今まで持っていたICカードリーダーがなんか不調なのかなんなのかうまく読み取りできなかったので、最終的にはスマホを使って読み取りしました。PCとはBluetoothで接続、とかもあって、でもメインPCとではうまく行かなくて最終的にノートPCでやったらうまくいった…なんて感じでした。

いやぁ…確定申告の書類作るよりも提出するための仕組みで苦労した感じです。疲れたよ…。

今年は青色申告

実は去年になってから開業届を出してて、今回ははじめての青色申告でした。まぁここでもいくつか勘違いしていたのですが…。

いろいろ会計まとめたり書類作るのはfreeeを使いました。(開業届もfreeeに頼った。)料金がPayPalで支払えたので、余っているPayPal残高をうまく使えたのは良かったですね。

あと、今回の作業でホント痛感したのは、「事業用のクレジットカードおよび口座はちゃんと独立したものを使うべき」ってことです。アフィリエイトとかアドセンスとかやってる人で、まだメイン収入じゃないとか、納税するほど稼げてないとか言う人でも早めにそういうのようにカードと口座はあったほうが良いです。はい。

収入額と納税額

毎年この確定申告で1年の自分の収益を確認して「あぁ、私って年収◯◯万円だったんだ…」と知ります。こうしてみると、2017年は2016年に比べかなり収入アップでした。(主に前半調子良かったので、今はもう…ですが。)今年は青色申告で控除65万円もあるしー♪とか思っていたのですが、結局前回の1.4倍くらいの納税額になりました。あー…。まぁいいことですよね、うん。

来年はもっとすっきりと

freeeの年会費を払ったので、今年はもっとちゃんと毎月費用のまとめとかやって、来年の確定申告は余裕で出したいですね。あくまで理想だけど。来年は今年の2倍納税できるくらいに収入もアップしたいですね。まったく。