想定する読者がはてなブロガーになってない?それでいいの?

f:id:c-miya:20170904202833j:plain 最近オルガルに撮影という、キャラに衣装着せてゲーム内で写真撮影できる機能が追加され、これが思いのほか楽しいです。撮影自体も楽しいですが、その保存された画像を更に加工してまた違った風にしている人もいて、それもまた面白い。

反転フリップ・フロップ

ところで、最近ふと気付かされたのですが、自分のブログの想定する読者層というのが「はてなブロガー」になっていました。まぁ確かにcssなんかの、特にはてなブログ向けのカスタマイズ系記事を多く書いているので最初からそうっちゃあそうなんですが。

ただ、それ以外の記事についてもなんだかはてなブロガーに向けて書いているようで、あまりよくない傾向かな?と思っています。

なぜそうなったのか

意図していたわけではないのに、それでも想定する読者層がはてなブロガーになっていた原因、それは簡単です。

なんだかんだで直接反応をくれるのがみんな「はてなブロガー」だからです。ブログに対する反応って、スターだったりコメントだったりはてブコメントだったり、あとはまぁ直接メールだとかもあるわけですが、まぁほぼはてな向け、はてなブロガー向けな感じですよね。

反応があるのがはてなブロガーなら、それが読者と思ってしまう。検索から来て何も言わず去っていく読者が見えなくなってたんですね、はい。

望ましい読者層は?

まぁ、だからといって読者層をはてなブロガーと想定しても悪いことはない。反応もらえるのは嬉しいしね。

実際の読者層がどうであれ、別に儲けたくてブログやってるわけじゃないし、(儲けるのは諦めてるし、)自分の好きなこと書いていれば読者層なんてどうでもいいのかな?と。誰に向けて書くかよりも何を書きたいか?ではないか、と。自分の場合で言えばだけど。それのほうが健康的だよなー。

はてなブロガー向けになっていることが問題というよりは、特定の層を想定してしまっているという方が問題。もっと自由になれよ、とね。

わざわざ書き残すことでもないかもしれないけど、書くことでけじめをつけるというか踏ん切りをつけるというか。うん、これでスッキリだね。

反転フリップ・フロップ

最近のorefolderさん

なんかまたテーマ作ってるよ。前も作ってたけど公開してないよね?3つくらい一気に公開したいな。このブログの今のテーマも配布してしまいたい。でもこのテーマをテーマストアに投稿するのもなんかアレだから、野良テーマとして公開しようかな。

はてなブログのテーマストア使いにくいから、テーマのデータベース的なサイトも作りたいと思った。もっとこう「レスポンシブ対応」「2カラム」「左サイドバー」とかそういうので分類・検索できるような。でもそれをはてなブログで作るといろいろ制限あるのでWordpressかな。少し調べて、なんとかできそう。できそうと思った(わかった)とたんに面倒になる。あとは作業になってしまうからね。

今作ってるテーマは、やりたかったメイン以外はそのままにしてカスタマイズ前提にしようと思ってたんだけど、なんか「自分で使うなら」を考えてしまって手を加えているうちに終わらなくなってきてしまった。公開できる日はいつになるんだろうか…。