読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログの編集モード、どれをつかう? 私はMarkdown

f:id:c-miya:20170510164303p:plain はてなブログには3つの編集モードがあります。はてなブログのみなさんはどの編集モードを使っていますか?というアンケート付きの記事がありました。

人が使ってるから自分も使うというわけではありませんが、たしかに気になると言えば気になりますね。

私はMarkdown

1月にはてなブログを始めた時、私もこの3つで迷いました。それぞれのモードでとりあえず適当に文章を打ってみて、それで自分に合ったものを見つけようと考えていました。

最初は「はてな記法」でやっていくことにしました。なぜならはてなダイアリーで慣れていたからです。が、今では基本は「Markdown」で書いています。記事のタイプによって時々「はてな記法」になることもあります。基本的に「見たままモード」は使いません。

どれが使いやすいかというのは人によると思いますが、私のそれぞれに対する印象・感想を書いておきます。

見たままモード

見たまま、というが、実際に出てくるものはhtmlのコード的になんか許せない感じ。どうしてそうなるのー!?とイライラする。初期のホームページビルダーやWordでウェブサイトを作っているようなイライラ感。

htmlとかわからないですー、カスタマイズは全部コピペできるのじゃなきゃイヤー☆という人に向けて作られている感。細かいところが気になる人は使えないモードだと思います。

あと、コードを書いても色分け等されないのでツライ。

はてな記法モード

古来よりのはてなー向け。はてなダイアリーの頃の慣習を引き継いで、見出し記法がh3から始まる仕様。それが気になって使うのを止めました。実際は普通にhtmlとして<h2>~</h2>を書けば良いんだけど面倒。

ただし記事中にcssを仕込んだりするには一番都合がいい。リアルタイムプレビューは重いので使わない。

Markdown

外でも使える記法、というのはあるけど、実際に使う機会はない。改行が改行でなく、半角スペース2個で改行なのが面倒&わかりにく。 はてな記法と同様に、コード表示は簡単に色分け等してくれる。

ただし記事中にcss…というか<style>~</style>を書くと実際の文章ではクリーンナップされてしまう。回避方法として、<style>と同じ行に<span>を書いて囲んであげると残る。何その仕様。

<span><style>
.css{
  display:none;
}
</style></span>

みたいに書く必要がある。

まだ完全に覚えているわけではないので、これ書きたいなーという時に検索するのが面倒。この編集画面にチートシートへのリンクがあると便利なのに。はてな記法も。

tableなんかはもう普通にhtml書いたほうが(私の場合は)早い。ていうか、そもそもわからなかったらググるんじゃなくてhtmlで直接書いたほうが早いんだから、これからはそうしよう。

一長一短

まぁ、なんだかんだでそれぞれに良いところも問題点もありますね。htmlしらなくてブログも始めてなら見たままモードでいいでしょう。htmlかじって、細かい所気になる人はやめておいたほうが良いと思います。

生成されるhtmlも記法によって変わってくるんですよね。画像を置いた時なんかも変わるので、テーマを自分でいじいじしている人はそのへんの確認も3つの記法すべてでやったほうが良い。面倒だね。楽しいけど。

予想

件のアンケート、一応の予想としては見たままモードが多いと思います。
傾向としては、やはりはてなダイアリーからの移行組とかはてな古来種の面々ははてな記法、コードを記事に載せたりする人はMarkdown何じゃないかと思います。

どれが使いやすいか、というのはまぁ、慣れですよ、慣れ。 ただ、やっぱり私のようにhtmlとcssを「文やその構造」と「見た目装飾」で分けて考える人は、見たままモードではなくはてな記法かMarkdownが良いと思いますね。文章に集中できますし。文章じゃなくてブログページを作ってるんだ、という人は見たままモードが相性いいと思います。

でもなー、やっぱり一長一短なんだよなー。ハイブリッドにしたい。